松田について

珠海松田電工有限会社は2001年に設立しました。微細なエナメルワイヤーと特殊エナメルワイヤーを生産、販売している会社です。2004年10月に香港松田グループが持ち株会社になり、2016年1月1日に会社名を今の珠海松田電工有限会社に変更しました。


主な製品:導体標準直径範囲0.011mm~0.500mm(AWG57-AWG24)の丸形エナメル銅線、Litzワイヤー、繊維絶縁カバーLitzワイヤー、フィルム絶縁カバーLitzワイヤー、押し出し成型絶縁カバーLitzワイヤー、断面積6.0mm²以下の微細/超微細な平角エナメル銅線(厚さ1.2mm以下、幅6.0mm以下)、各種微細な合金ワイヤー及びハイテンションワイヤ ー(CuAg、CuSn、CuNi、CuZnを含む)。すべての製品はIEC60317、NEMA  MW1000とJISC3202の標準によって生産が可能です。またはお客様のニーズにお応えした製品を提供致します。各種エナメルワイヤーの合計生産能力は約3,800T/年です。



松田ニュース

  1. 2019-02-15 松田電工はElectronica C..
  2. 2019-01-22 NEPCON JAPAN 2019 ..
  3. 2018-12-14 2019ネプコンJAPAN 松田電工..
  4. 2018-06-29 2018CWIEMEベルリン展覧会撮..
  5. 2018-06-02 松田電工のFIW線はOBJT2 UL..

製品